2020年12月18日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

11月下旬の週末。
紅葉と猫さんを楽しみに松山庭園美術館に来ております。

本館のサロンで迎えてくださったのはケンちゃん。

指を出してご挨拶してみますが…

『興味ないね』

プイッと横を向かれてしまいました。

うーちゃんは比木画伯にピッタリとくっついています。

おや?ケンちゃんが外に出ていくようです。
付いて行ってみましょう。

入り口で毛づくろいをするケンちゃん。

『いいお天気だね』

日差しを受けながら…

また毛づくろい。

そんなケンちゃんに、また指を出してみますが…
『興味ないって言っているでしょ』

またプイッとそっぽ向かれてしまいました。

歩き出したケンちゃん。

紅葉を楽しむように歩いて行きます。

茂みを確認。

紅葉の下を歩いていきます。

ケンちゃんの写真を撮りながら自分も一緒に歩きます。

一休みしてモデル座りをしてくださったケンちゃん。

反対側からもパチリ。

あれ?うーちゃんも外に出ていましたね。

『よいしょ』

階段を降りて歩いてくる、うーちゃん。

指を出してみますが…

全く興味を示してくださいませんねぇ。

草の匂いを嗅ぎながらお庭を歩く、うーちゃん。

『よし、あっちに行こう』

うーちゃん、離れのお部屋に入っていきました。

ここでくつろぐのかな?

うーちゃんの後を追いかけて自分も離れに入って見る所で…
次回に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2020年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。