2020年12月2日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

11月の上旬、猫さん達が暮らすお寺にやってきました。

本堂で二匹の猫さんがお休み中です。

キジさんと黒モフさんです。

『参拝に来たのかい?』

座ってご挨拶してくださった黒モフさん。

左側のキジさんは熟睡しています。

あまり近づかないようにしてパチリ。

『眠いんだから相手しないからね』

キジさんに睨まれてしまいました。

他に猫さんは…
グレーさんがいらっしゃいました♪

『なぁに?』

ちょっとお相手してくださいませんか?

指を出してご挨拶してみますが…

『相手しないからね!』

距離を取られてしまいました。

『くつろいでいるんだから邪魔しないでしょ』

グレーさんにも怒られてしまいました。
くつろいでいる所お邪魔してしまいました。
猫寺から移動するとしましょう。

入口近くまで来ると…

あれ?猫さんがお休み中ですね。

キジ白さんが丸まっています。

『なんだい?』

顔を上げたキジ白さん。

指を出してご挨拶してみますが…
『相手しないよ!』

『シンノスケさんに会いに来たんだろうけど、どこかでお休みだよ』

キジ白さんにも振られてしまいました。
今回はおとなしく猫寺を後にするとしましょう。

って…え?シンノスケさん?
いらっしゃるんですか?
気になったのでまた別の日に猫寺を訪問。
その様子は次回お届けするとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2020年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。