2021年1月24日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

12月の休日。
西新井の湯処じんのびさんに入浴後、ビールを呑みながら看板猫さん達にご挨拶しております。

またまたノリちゃんを抱っこさせていただきました。

『ノリのお気に入りのおもちゃ出して!』

お気に入りのおもちゃって…
やっぱり自分の手ですか?

『そうだよ、早く!』

手をのばすノリちゃんですが…

『あ、でもあのおもちゃ…お酒臭いんだった』

我に返ります。

『でもまだ遊びたいなぁ』

遊びたいノリちゃん、またトンネルへ。

『あっ!ネコジャラシだ!』

ネコジャラシにじゃれ始めるノリちゃん。

『えいえいっ!』

『あれ?どこに行った?』

『こっちかな?』

『どこに行ったんだろう?』

ネコジャラシを探すノリちゃん。

代わりにこんなおもちゃはいかがですか?
『これかぁ』

お気に召さないのかな?

『えいっ!』

『えいえいっ!』

結局ボールが無くても転がって遊ぶノリちゃん。

『ノリは元気だねぇ』

どこかで寝ていたケイちゃんが起きてきて顔を見せてくださいました。

『いらっしゃいませ』

お客様をお迎えするケイちゃん。

『さてちょっとお水飲んでこよう』

バックヤードに移動します。

『こらこら、ここは撮影禁止だよ』

あ、すみません。
ケイちゃんに謝った所で今回は終了。
じんのびさん、もう一回続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。