2021年1月16日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

新年恒例の初詣猫詣。
締めに西荻窪・ミルチさんで看板猫ちゃいろさんを眺めながらお料理を頂いております。

さて、ベンガルプレートを頂きましょう。

美味しいしリーズナブルで大好きなんですよね♪

『さて、そろそろ…』

階段から降りてきたちゃいろさん。
そろそろ…なんでしょうか?

ちゃいろさん、自分の横にやってきて…

『新年の舞い!』

伸び上がって手にスリスリしてきた、ちゃいろさん。

『今年もよろしくの舞い!』

『いっぱい舞ってしまいました』

舞い終わったちゃいろさん。

毛づくろいをして一休みです。

『こちらのお客さんにも舞いを…手が出てませんね』

舞いのサービスはここまでかな?

『よいしょ』

一旦カウンターに登ろうとした、ちゃいろさんですが…

『ここでモデルになりましょう』

椅子に座ってポーズをとってくださった、ちゃいろさん。

指を出すと、またスリスリ♪

そのまま撫で撫で♪

『改めて…今年も、ちゃいろとミルチをよろしくお願いいたします』

可愛いですねぇ。

可愛いですが…

小麦粉が邪魔です。

『もう…あれが邪魔これが邪魔とうるさいですね』

テーブルの影に隠れてしまった、ちゃいろさん。

見上げてくるお顔をパチリ♪

更に隅っこに行ってしまったちゃいろさんにご挨拶して…

新年の初詣猫詣を締めくくったのでござました。

ミルチさん、ちゃいろさん、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。
ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。