2021年1月30日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

年末の週末。
西荻窪の天狗湯さんに入浴した後は駅に移動。
柳小路のミルチさんにやってまいりました。

『いらっしゃいませ。何呑みますか?』

ご挨拶してくださった、ちゃいろさん。

そうですねぇ。ビールは天狗湯さんで呑んできたから…
酎ラッシーをいただきましょう。

おつまみに生姜のピクルス♪

あれ?ちゃいろさん。
なんで隅に行っているんですか?

『お食事が済むまで邪魔しないようにここに居ます』

いや、邪魔してもいいんですけどねぇ。

ほうれん草炒めもいただきます。

味の濃いほうれん草。
美味しいですねぇ♪

『お食事が終わったみたいですね』

ちゃいろさんが隅から出てきました。

そして手に向かって…

舞う!

ジッと手を見つめて…

舞う!

ヒゲをビンビンに前に出して…

また舞う!

いっぱい舞ってくださった、ちゃいろさん。

別のお客さんの足元に移動します。

『接客は平等にしなくてはいけませんからね』

そうですね。
お客さんは平等ですから。

でもね、相席しませんか?
『え?』

ほら、ちょうど間の席だし。

『接客は平等にって言っているのに…』

ちゃいろさんに睨まれてしまいました。

そんなちゃいろさんを見ながら酎ラッシーをお代わりして…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。