2021年1月12日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

新年恒例の初詣猫詣。
続いては、おなじみの猫寺にやってまいりました。

柱の陰に猫さんが座っています。

日差しが眩しいのかな?

『参拝の方?』

別のキジさんが箱から出てきました。

出てきたキジさんは箱の横で毛づくろい。

柱の陰のキジさんはジッと座っています。

その下にはまたまた別のキジさんの姿が。

『さて、箱に入って寝ようかな』

柱の陰に居たキジさんが移動し始めました。

箱の中に入っていきます。

これからお休みのようですね。

キジさんが座っていた横の箱を覗いてみると…

シンノスケさんが熟睡中。
モフらせていただきたいところですが我慢しましょう。

『ちょっと行ってくる』

毛づくろいしていたキジさんが下に降りて歩きはじめました。

トコトコ歩いていくキジさん。

お水を呑みに来たようですね。

『こらこら、のむの字が違ってるよ。あんたじゃないんだから』

誤変換、失礼いたしました。

寺猫さんたちはのんびりとおくつろぎ中。
邪魔しないように参拝して移動するとしましょう。

境内の梅はチラホラ咲き始め。

梅を見て新年の気分を味わいながら…

猫さん達が暮らすお寺を後にするとしましょう。
猫寺の皆さん、今年もよろしくお願いします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。