2021年1月13日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

新年の初詣猫詣。
続いて猫の広場にやってまいりました。

スミレさんが座ってますね!

『あけましておめでとうございます』

ご挨拶しながらこちらにやってくるスミレさん。

今年もよろしくお願いします。

撫でさせていただきます。

まろくんは桜の木の根っこと同化してお休み中。

まろくん、まろくん。

『なぁに?眠いんですが…』

今年もよろしくお願いしますね。

ご挨拶の撫で撫で♪

『はい、よろしく…むにゃむにゃ…』

まろくん、眠くてたまらないようでそのままお休みに。

『あけましておめでとう』

あ、ミッキーさん。
あけましておめでとうごさいます。

今年もよろしくお願いしますね。

ご挨拶の撫で撫で。

『こっちももっと撫でてよ!』

スミレさんが後ろからスリスリしてきたので、また撫で撫で♪

ドテっ!

撫でていると転がってしまったスミレさん。

モフらせていただきます!

モフモフモフモフ…

気持ちよさそうにモフられるスミレさん。

『ほら、ここにも神社があるんだから参拝していきなよ!』

ミッキーさん、わかってますよ。
柏手を打ってお参り。

まろくんは相変わらず熟睡中ですが…

このまま去るのは心残りなのでモフらせていただきます!

手を上げてモフらせてくださったまろくんですが…
寝たまま動きませんねぇ。

スミレさんをもうひと撫でして…

ミッキーさんにご挨拶して…

猫の広場を後にするとしましょう。

『ちゃんとお参りした?』

お参りしましたよ!
広場の皆さんも他の猫の皆さんも幸せで過ごせますようにってね。

猫の広場の皆さん、今年もよろしくお願いします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。