2021年8月26日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

ツイッターで話題になっていたJR西国分寺駅の「駅員さんの飼い猫がモデルになったポスター」
実際に見たくなって出かけたついでに遠回り。
西国分寺駅に立ち寄りました。

こちらは武蔵野線府中本町方面ホームから改札に向かう通路にあるポスター。

Suicaが入場券として使えるようになった告知ポスター。
西国分寺駅社員の飼い猫・らい君がモデルです。

こちらは新幹線eチケットのポスター。

西国分寺駅社員の飼い猫・ももちゃんがモデル。

そして改札前に来ると、2番ホーム(中央線立川方面)へのエレベーターの横にドーン!
西国分寺駅社員の飼いネコちゃん紹介!!(とポスター)

駅社員さんの飼い猫さんがモデルになったポスターが並んで紹介されています。
と言うか、猫さんメインで紹介されていますねぇ。

らい君(2歳)

ももちゃん(13歳)

こはく君(2歳)

ポスターはこれからも登場するようで「TO BE コンティにゃー」と書かれています。

さらに過去にポスターに登場した猫さんも紹介。

椋(むく)ちゃん。

うめちゃん。

双子のきららちゃん。

どっちかは謎ってなんやねん!
と思わずツッコミ。

見ているだけで楽しくなるポスター。
わざわざ中央線と武蔵野線乗り換えに西国分寺駅に立ち寄る価値アリですよ!

JタウンネットさんがJRさんに話を聞いた記事がアップされています。
良すぎる… 愛猫家社員の「激推し」で生まれた、西国分寺駅ポスターにほっこり
ぜひお読みください!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。