2021年8月20日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

またまた緊急事態宣言が発出される直前。
新橋の家庭料理てまりさんで猫呑みしております。

お客さんが揺らすネコジャラシを狙うキクちゃん。

ヒゲをビンビンに前に出してネコジャラシを狙います。

おや?ミンチョさんもやってきましたね。

参戦かな?

ネコジャラシを捕まえたのはヨチャロウさん。

ヨチャさんが一番動きがいいですね。

『あ、行っちゃった』

ネコジャラシを離しちゃったヨチャさん。

そのネコジャラシをハルちゃんが狙いますが…

『貰ったよ!』

ミンチョさんがネコジャラシを捕獲!

『ちょっと遊ばせてよ』

ハルちゃんがネコジャラシを捕まえようとしますが…

行ってしまいました。

『ハルちゃん、こうやって取るんだよ』

立ち上がって椅子に手をかけ見本を見せるヨチャさん。

さて、そろそろネコジャラシで遊ぶのも終わりです。
『遊んだ遊んだ!』『向こうで寝よう』

尻尾を立てて移動し始めた茶白軍団。

『え?もう終わりなの?』

ちょっと寂しそうなミンチョさん。

茶白軍団は入口の方へ。

あれ?トラちゃん。
こんな所でお休みだったのですね。

『私を置いて何遊んでいたの?』

コツブさんに怒られてしまいました。
ゴメンナサイ、撫でてご機嫌をとる自分。

「ちょっと残っているから空けてしまって」
女将さんから日本酒の残りをいただきました。

常連さんと一緒にいただきます♪

小上がりではごはんタイム。

猫さん達のお食事が始まりました。
そろそろ閉店時間が迫ってきました。
次回のシリーズ最終回では皆さんにご挨拶しましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。