2021年8月15日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

緊急事態宣言明けの週末。
江古田の赤茄子さんにお邪魔しております。

『マスターに甘えたいなぁ』

尻尾を立ててペロっと舌を出しマスターを見つめるマコちゃんですが…

『まだまだマスターは忙しいようですね』

のんちゃん、そうみたいです。
マコちゃんは諦めてホールに接客へ。

ちーちゃんはソファー席でデーンとくつろぎながら接客中です。

一番奥には、あーちゃん。

定位置でくつろいでいます。

『ちょっと落ち着いてきたわね』

数組のお客さんが帰った店内。
タビちゃんもくつろいでいるようですね。

では改めて、ちーちゃんにご挨拶。

いつもお仕事ご苦労さまです。

撫で撫で撫で。

気持ち良さそうに目を細めてくださった、ちーちゃん。

額も撫でさせていただきました♪

のんちゃんは…
また入口に戻っちゃいましたね。

自分は席に戻ってハイボールのおかわり。

イカ明太とクリームチーズをおつまみにいただきます。

『のんちゃんが戻ってきたよ』

マコちゃんが教えて下さいました。

のんちゃん、ケージに入って…

お水を飲み始めました。

美味しそうに飲んでいるので、自分もハイボールをおかわりしちゃったりして。

あれ?入口の方にタビちゃんが歩いていきましたよ。
階段に座るタビちゃんに改めてご挨拶。

そのまま撫で撫で♪

ようやくタビちゃんにもご挨拶できました。

席に戻ってグラスをまた傾けて…
後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。