2021年8月29日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

7月の週末。
武蔵新田・はやちゃんちでディナータイムを楽しんでおります。

看板猫バサラさんを撫で撫で♪

気持ちよさそうに撫でられていたバサラさんですが…

『あ、もういいから』

え?いいんですか?

『うん、ビデオが面白そうだからね』

猫用ビデオを見つめるバサラさん。

夢中になって見ていますねぇ。

『あれ?ママ、どうしたの?』

ここでママさんが寝ていたバサラさんを起こします。
そして…

お着替えタ~イム!

ゴージャスな夜のオンナになったバサラさん。

常連のサダオさんを接客。

『サダオだと私に釣り合わないわね』

バサラさん!なんて事を!

『バサラちゃんに振られちゃった』

傷心のサダオさん。

『サダオよりも可愛いバサラちゃんを撮りなさいよ!』

バサラさん、目が怖いです。

続いてお着替え!
今度は可愛い少女に。

『ほら、可愛いバサラちゃんの写真を撮りなさいよ』

はいはい、パチリ。

『え?まだお着替えするの?』

ちょっとうんざり気味のバサラさん。

『もういい加減にしてほしいんだけど…』

今度は別柄の浴衣に着替えたバサラさん。

『ま、これも可愛いからいいか』

『はい、可愛いバサラちゃんの撮影会よ!』

撮影会はいいですが、椅子の下ではなく上に乗ってくださいよ。
と、今回もバサラさんに突っ込んで…
後編に続きます。
(はやちゃんち、9/12までは土日のみの営業だそうです。ご注意を)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。