2021年8月13日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

7月上旬の週末。
大泉学園のCafe Mo.freeさんにお邪魔しております。

腰ポンポンをさせてくださった看板猫ナツ先生。

『これは気持ちいいねぇ』

目を細めてうっとりしています。

ポンポンポン…

腰ポンポンを続ける自分。

床に顔をつけて満足そうなナツ先生。

『気持ちいいよ。その調子で続けなさい』

はい。
では続いてモフモフさせて…

『モフモフはダメ!』

『レディのお腹に触るんじゃないの!』

お腹モフモフは拒否されてしましました。

ではまたまた腰ポンポン。

『そうそう、そこが気持ちいいの』

ポンポンされて体が丸まってきたナツ先生。

『はぁたまらない…』

うっとりしたこの時。
今だ!

調子に乗ってモフっちゃいます!

モフモフモフモフ♪

『あっ!知らない間にモフられてた!』

慌てて体を起こすナツ先生。

『もう相手しないからね!』

お店の奥に行ってしまったナツ先生。
でも、いっぱいポンポンさせていただいたし、最後はモフらせていただいて満足です♪

マスター、ナツ先生、ありがとうございました。
またおじゃまします。
ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。