2021年8月12日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

7月上旬の週末。
大泉学園のCafe Mo.freeさんにお邪魔しております。

マスターの膝でモフられる看板猫ナツ先生。

マスターの指をカジカジ。

そして毛づくろい。

ペロペロと舐めるナツ先生を撫でるマスター。

気持ちよすぎて脱力するナツ先生。

このうっとり顔。

見ているだけで幸せになりますねぇ。

『そろそろいいかな…』

満足したナツ先生。
荷物入れに入ります。

先生、次は自分に撫でられるなどいかがでしょうか?
『はぁ?』

『なんで撫でられなくちゃいけないの』

冷たい目で見ないでくださいな。

『展示物や本を見て、お気に入りがあれば購入していくように』

はい、そうします…

と、展示物や本を見ていると…
先生は棚に一旦乗って…

毛づくろい開始です。

『どうしても撫でたい?腰ポンポンならちょっとだけいいいよ』

え?いいんですか?先生!

ではちょっとだけ…腰ポンポン。
『お?』

『こ…これは…』

『あんた、なかなかいい仕事するねぇ』

そうでしょう!

緊張がほぐれて脱力してきたナツ先生。

先生の腰ポンポンを続けながら…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。