2021年2月1日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

昨年末の晴れた休日。
年の暮れのご挨拶に猫の広場にやってまいりました。

あれ?鉢に大きなキノコが…

『アッチョンブリケ』

まろくん、それはピノコです。

ピッタリはまっている、まろくん。

指を出してご挨拶して…

撫でさせていただきますが…

この場所から動く気は無いようです。

ちょっと一周りしてまた訪問してみましょう。

あ、まろくんが鉢から降りてる。

広場にお邪魔すると…

ミッキーさんとスミレさんもいらっしゃいます。

まろくん、あらためてこんにちは。

ご挨拶してみますが…
香箱を組んだままですねぇ。

壁際にはスミレさん。

お稲荷さんの前にはミッキーさんがくつろいでいます。

まろく~ん。

指を出してご挨拶。そして撫でさせていただきます。

『まろは眠くてたまらないみたいね』

スミレさん、そうみたいですね。

続いてスミレさんにご挨拶すると…

ゴッツンと頭をぶつけてきてくださいました。

さらにスリスリ♪

そのまま撫でさせていただきます♪

『気持ちいいね』

日向ぼっこしながら撫でられるスミレさん。

続いては…
『もうちょっと撫でてほしいわねぇ』

あら、そうですか。
ではまたスミレさんを…
撫でるのかどうか?って所で後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。