2021年2月3日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

晴れた12月の休日。
猫さん達が暮らすお寺に参拝。

本堂に猫さんの姿が見えますね。

キジトラさんと茶トラさんが日向ぼっこ中です。

お寺のお庭には雪吊りが。

金沢育ちの自分には、この雪吊りの形はやっぱり違和感があるんですよねぇ。

『雪が降らなくても美しさを求める気持ちがわからないのかねぇ』

別のキジさんに突っ込まれました。

まぁ自分は雪が無い雪吊りの美しさよりも、猫さんのほうがいいんですけどね。
『情緒がわからないやつの相手なんかしないよ』

キジさん、すぐに顔を引っ込めてしまいました。

本堂の方を見ると、モフモフ黒さんも出てきて日向ぼっこ。

お水の横には、また別のキジさんがいらっしゃいます。

おや?茶トラさんが歩き始めました。

鉢を眺めていますねぇ。

何をするのか近づいてみましょう。

あらら、お水を飲み始めました。

別にお水は用意されているのに…

猫さんは自然なお水を好む時が多いみたいですね。

『あんたも水じゃなくてお酒呑むだろ?』

あぁ、なるほど!
って、全然違いますがな。

本堂の横の箱を覗いてみると…
シンノスケさんがお休み中です。

撫でられるのがストレスになっているというシンノスケさん。
このまま眺めるだけにしておきましょう。

気がつけばキジさんがシンノスケさんの箱の横に来ています。

猫さん達にも大人気なシンノスケさんです。

『シンノスケさんと一緒に遊びたいけど…』

箱の横に佇むキジさん。

『シンノスケさんは?』『熟睡してる』

『寝てるのに邪魔しちゃダメだね』

箱を覗いた茶トラさんはスタスタ移動。

ちょっと離れて日向ぼっこです。

別のキジさんもやってきて…

みんな一緒に日向ぼっこ。

『シンノスケさんが起きるまで一緒に寝ようっと』

気持ちよさそうに寝ちゃいました。

冬の日差しの中、日向ぼっこする猫さん達。

気持ちよさそうになさっています。
邪魔しないようにお寺を後にするとしましょう。
猫寺の皆さん、2021年も元気でよろしくお願いしますね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。