2021年2月25日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

1月中旬の休日。
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにお邪魔しました。

緊急事態宣言中は時短変則営業、ドリンクの提供なしのCat’sMeowBooksさん。
年が明けての初訪問です。

奥の猫店員スペースにお邪魔すると…
『あれ?ろっちさん?』

猫店員専用デスクから、さつきさんがご挨拶してくださいました。

『ろっちさんはお昼に来ないだろうし…ビール呑んでないし…人違いかな?』

人違いじゃないですよ~っ!

読太さんとチョボ六さんはキャットウォークのクッションでお休み中。

熟睡中の読太さん。

チョボ六さんも熟睡していますねぇ。

お休みする猫店員さん達の邪魔をしないように本棚を眺めます。

さつきさんは向こう向いて寝ちゃったし。

あれ?読太さんが目を覚ましましたよ。

毛づくろいする読太さん。

読太さん、ちょっと接客しに降りてきませんか?

『へ?』

いや、『へ?』じゃなくてね。

『他のみんなも寝てるじゃん』

確かにチョボ六さんは熟睡。

さつきさんも熟睡体制に入ってます。

『わざわざ降りていかないよ。眠いんだから』

読太さん、またお休みになってしまいました。

猫店員さん達に、とりあえずのご挨拶もしたし…
Cat’sMeowBooksさんを後にするとしましょう。
(本を購入した上でCat’sMeowBooksさんから許可を得て猫店員さんや店内の写真撮影をしています)

Cat’sMeowBooksさんでは現在アルコールを含むドリンクの提供を中止しています。
緊急事態宣言中の営業時間は平日14-19時/土日祝13-18時で短縮営業中(火曜定休)だそうです。

 

今回購入した本は2冊。
まずは「警備員さんと猫 尾道市立美術館の猫

尾道市立美術館の警備員さんと猫を、写真とにこたろさんの漫画で紹介しています。
にこたろさんの漫画がまたいいんですよね。

もう一冊、本棚で見つけた本を購入。
漱石の地図帳

漱石が歩いた坂から見える新たな文学空間と言う帯の文字通り、なんと凸凹地図まで載っている!
都バスでまわる漱石一日ツアーって章もあったりして、街歩きにはピッタリの本。
本棚を眺めていて、これまで見た事がなかった本に出会ってしまう。
これは実際の本屋でしか味わえない事。
やっぱり本屋はいいですねぇ♪

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。