2021年2月6日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

2ヶ月前の話で申し訳ないですが…
12/13(日) 葛飾区立石の銭湯・喜久の湯さんで背景画イベントがあるという情報を仕入れ行ってまいりました。

あ、今回は銭湯ブログとなります。
猫の話題は無いのでご了承ください。

銭湯背景画家・丸山清人氏による銭湯背景画塗り替えのイベント。
13時から15時まで、30分ごとに25人入れ替え制で12時30分から整理券配布。
人出はどうなんだろう?と思いつつ12時半頃に喜久の湯さんへ。

ご近所の方や銭湯マニアの方々が結構集まっておりまして。

貰った整理券は2回目。
12時25分入場開始。

小一時間あるなぁ。どこで時間を潰そうかなぁ。

よし、四ツ木製麺所さんでちょい呑みしよう!

時間の関係でうどんは食べられませんでしたが、いつもどおりクオリティの高いおつまみに満足♪
喜久の湯さんに戻ります。

下足箱に靴を預けて、記念品をいただきます。

エコバックと缶バッジを頂きましたよ♪

浴室に並べられた椅子に座って解説と背景画見学。

丸山絵師とお孫さんがペンキ絵を描いていきます。

ペンキ絵イベントに参加するのは初めてなので目に映るものすべてが新鮮です。

立石にちなんで、中川と立石様が描かれるそうです。

用意されたペンキ。

ペンキ絵を書く丸山絵師。

背景画だけでなく浴室内もパチリ♪

脱衣所もパチリ♪

男湯のれんに…

女湯のれんとお釜ドライヤー。

そろそろ入れ替えの時間です。

30分は短すぎるなぁ、と外へ。
もっと背景画作成を見ていたかったし、銭湯内ももっと撮影したいなぁ。
14時半の整理券が僅かに残っているみたいだから再見学しようかな。
なんて思っていると…

『早く俺様を撫でに来なさ~い!』

純平くんの声が聞こえたような気がしました。
背景画は喜久の湯さんに入浴しに来た時の楽しみにして、丸吉玩具店さんに向かうとしましょう。

今回のイベントの様子は
葛飾銭湯【12/13喜久の湯ペンキ絵】盛況のうちに終了しました
でもご覧いただけます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。