2021年7月13日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

6月上旬の休日。
武蔵新田・はやちゃんちにランチでお邪魔しています。

毛づくろいをする看板ホステス・バサラさん。

そのまま長い尻尾を顔の前に持っていき…

お休みの体勢ですねぇ。

『ほら、お料理が出来たから食べなさいな』

『私は寝てるから』

丸まって寝ちゃったバサラさん。

ではハンバーグサンドイッチをいただきます。

分厚いハンバーグのサンドイッチ。

ボリュームたっぷりで美味しいですねぇ。

『そりゃそうよ。ママのお料理はみんな美味しいんだから!』

バサラさん、起きて毛づくろいを始めていました。

自分の毛づくろいもしてみませんか?

指を出してみますが…

ガン無視して毛づくろいを続けるバサラさん。

ねぇバサラさん、自分の指も…

『なんでろっちさんの毛づくろいをしなくちゃいけないの!』

『そこのウェットティッシュで指拭きなさいな』

はい、ゴシゴシ。

『指、きれいになった?』

はい、ちゃんと拭きました。

『じゃぁ撫でてもいいわよ』

顎を上げて待機するバサラさん。

では、撫でさせていただきますね。

撫で撫で撫で…

『あら。お客さんね』

『いらっしゃいませ』

座ってお客様を迎えるバサラさん。

お客様は常連さんとワンちゃんでした。

さて、バサラさん。どんな接客を?
その様子は後編で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。