2021年7月1日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

早いもので2021年も後半突入。
月の始まりはやっぱり猫の広場からスタートしましょう。

6月の週末。
猫の広場を覗くと…

まろくんがいらっしゃいますね!
近寄ってみましょう。

『ん?あっちからやって来るのは…』

自分に気がついた、まろくん。

『ろっちさんだ!』

ゴロンと横になって待ち受けます。

『さ、早くモフってください』

お腹を出して待つ、まろくん。

早速モフモフ開始です。

モフモフモフモフ…

『気持ちいいですねぇ』

体を転がしながらモフられる、まろくん。

喉も撫で撫でして…

ちょっと休憩です。

『あれ?ろっちさん、どこ行っちゃった?』

『そっちに行くなら行くって行ってよ!』

立ち上がって自分の方にやってきたまろくん。

『お邪魔しますよ~』

膝に乗ってきちゃいました♪

『さぁ、撫でてくださいな』

はい、撫で撫で撫で…

撫でながら紫陽花とまろくんをパチリ。

上手く撮れませんでしたが。

『紫陽花よりもボクを撫でてください!』

はいはい、すみませんねぇ。

撫で撫で撫で撫で…

膝の上で丸くなって撫でられる、まろくん。

これはしばらく動けませんね。
まろくんを撫でながら中編に続けるとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。