2021年7月19日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

6月週末。
現在完全予約営業中の保護猫レストラン・宿木カフェさんにお邪魔しております。

自分が座ろうとした席にやってきたのはソーレさん(多分)

自分が座ると…

『お邪魔しますね』

膝に乗ってきてくださいました♪

乗ってから匂いをかぎまくるソーレさん。

『いろんな匂いがしますが…乗り心地はいいですね』

そうでしょう!
猫さんには人気なんですよ!

横を見るとディオさんとピノさんがくっついてお休み中。

手をのばすピノさんに困惑するディオさん。

『まぁいいけどね』

構わず毛づくろいをはじめました。

『それにしても…ピノの手が邪魔だねぇ』

豪快に手を伸ばして眠るピノさんですが…

『ようやく引っ込めてくれたよ』

手を引っ込めたピノさん。
ディオさんもくっついてお休みです。

ここで一旦、自分の膝から降りたソーレさんです。

ピノさんにくっついてお休みです。

同行者ryanさんの膝には、てんてんさん。

自分は手を伸ばしてピノさんをモフモフ♪

一緒にディオさんを撫で撫で♪

必殺二匹撫でです!

気持ち良さそうにしてくださったピノさんとディオさん。

続いてお腹をモフモフ♪

モフモフモフモフ♪

そんな自分の膝には…
いつの間にかソーレさんが戻ってきて寝ていたのでございます。

気持ち良さそうに熟睡していますねぇ。

これでは動けません。

ソーレさんを膝に乗せピノさんをモフりながら次回に続くといたしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。