2021年7月20日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

6月週末。
現在完全予約営業中の保護猫レストラン・宿木カフェさんにお邪魔しております。

長毛ミケさんが店内をパトロール。

自分の膝の上では相変わらずソーレさんがお休み中。

あ、誰かサークル状のマットを眺めていますね。

そのまま潜り込んでしまいました。
それを見つめるモンテさん(多分)

『えいえい』

あ、上に乗っちゃいましたよ。

『踏んじゃダメ!』

かまわず踏みまくるモンテさん。

結局出てきて毛づくろいです。

と、写真を撮っていましたが…

相変わらずソーレさんが膝の上で熟睡中なので動けません。

横ではピノさんが熟睡。

ディオさんが毛づくろいしてあげています。

『ピノさんにくっついて寝ようっと』

ソーレさんがようやく膝から降りてくださいました。

では他の猫さん達にもご挨拶しに行きましょう。
棚の上で熟睡しているのはトルタさん。

長毛ミケさんはサークルに乗ってお休みに。

マサムネさんはレジ台に乗っていますねぇ。

『ここ、乗り心地いいんだよね』

そうみたいですね。
いつも猫さんが乗っていますもんねぇ。

入口近くにはシャムっぽい猫さん。

『なんでしょうか?』

見つめるシャムさんに指を出してみますが…
『興味ありません』

あら、そうですか。

テレビの中でお休み中なのはどなたかな?

他の猫さん達はお客さんにネコジャラシで遊んでもらったりしています。
そんな様子を見ながら、次回のシリーズ最終回に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。