2021年7月28日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

代休を取った緊急事態宣言明けの平日。
立石の丸吉玩具店さんにお邪魔しています。

店頭で看板猫のお仕事をするサンペイくん。

お客さんを招いているのかと思ったら…

隣のお花屋さんに移動しました。

お花屋さんに用意されているお水を飲むサンペイくん。

『ごちそうさま』

これではお花屋さんの看板猫のようですねぇ。

トコトコ戻ってきたサンペイくん。

自分も丸吉玩具店さんに戻ります。

『お?撫で係、サンペイは戻ってきたか?』

はい、戻ってきましたよ。

『調子悪いんだからおとなしくしていればいいのになぁ』

こちらの看板猫さん達は代々お店や商店街が大好きで、調子が悪くてもお客さんに顔を見せに来ますからねぇ。

『あ、サンペイが戻ってきた』

戻ってきたサンペイくん、レジ台を見上げます。

『よいしょ。あ、純平が居る』

『ま、いいか』

よじ登るサンペイくん。

『サンペイ、戻ってきたな』『うん』

『じゃぁ場所空けてやるよ!』

純平くんはレジ台から降りてしまいました。

『そんな急いで降りなくてもいいのに』

純平くんを見下ろすサンペイくん。

『レジ台を交互に使うのも看板猫の仕事だからな』

純平くんは外にお水を飲みに。

サンペイくんはレジ台で熟睡。

そろそろ自分も移動するとしましょう。

丸吉玩具店さん、いつもありがとうございます。
皆さんお元気で!
と言いたい所なんですが…

サンペイくんは肺腺癌と診断され肺から水を抜いています。
抗癌剤治療も長く続かないと言われ、現在は食欲も無くなってきているそうです。
なんとか長生きしてほしいけど、かと言って苦しまないようにしてほしいし…
複雑です。
でもね、また会いに行くからね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。