2021年12月11日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

振替休暇を取った平日の晩。
猫呑み散歩の締めに新橋・家庭料理てまりさんで晩酌をしております。

五目卵焼きでお酒が進みます♪

カウンター席の箱では、パンツくん、ハルちゃん、キクちゃんがみっちり入っていますねぇ。

手をズボッと入れたりなんかしちゃったりして!

『あ、パンツが起きてきたよ』

トイレに行って戻ってきたらコツブさんが教えて下さいました。

すかさずパンツくんを確保!
『捕まってしまいました…』

『捕まったからには…やっぱりアレをやるんですよねぇ』

寝ぼけ眼のパンツくん。
そのとおりです!

酔っぱらい新橋サラリーニャン!
『ちょっと…重いですよ』

あ、これは失礼。

一升瓶を持ち直そうとしたら、すでにグッタリ状態のパンツくん。

はい、これで酔っ払って寝ちゃったサラリーニャンの出来上がり♪

『もう…いいですか?』

はい、ありがとうございました。

『ヤラセ写真は疲れるんですよねぇ』

ご協力ありがとうございます!

『疲れたから…』

疲れたから?

『このまま寝ます』

抱っこされたまま寝ちゃったパンツくん。

熟睡しちゃいました。

重いけど至福の時です♪

と思ったら目を覚ましたパンツくん。
『もうヤラセはやらせません!』

テーブルの下に退避してしまいました。

『さ、そろそろ閉店ですよ』

奥にいらっしゃった茶系軍団が閉店時間をお知らせされてしまいました。
では、そろそろ帰るとしましょう。

『ありがとうございました』

座布団に鎮座するコツブさんに見送られ…
てまりさんを後にしたのでございます。

てまりさん、いつもありがとうございます。
今回も…
ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。