2021年12月28日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

11月の週末。
現在完全予約営業中の保護猫レストラン・宿木カフェさんにお邪魔しています。

隣に来たチビハチワレさん。
膝をポンポン叩くと乗ってきてくださいました♪

『ここ…きもちいいね』

そうですか?
ゆっくりくつろいでくださいな。

撫で撫で撫で♪

『撫で方も気持ちいいね』

ありがとうございます!

『あれ?チビ黒が来たよ』

足元を見ると…

チビ黒さんが自分の足の臭いをかいでいます。

『くんくん…』

『どうしたの?いい匂いする?』
『う~ん…ちょっとお酒臭い』

もう一匹のチビ黒さんもやってきて匂いを嗅いでいます。

『足までお酒臭いんだ』

そんな事無い…とは言い切れ無いのが悲しいですねぇ。

『お酒臭いけど乗り心地はいいね』

ハチワレさんと入れ替わって膝に乗ってきたチビ黒さん。

『でもね、やっぱりお酒臭いよ!』

しばらくくつろいだあと膝から飛び降りていっちゃいました。

さて、そろそろ退店時間です。
ご挨拶して帰るとしましょう。

『ありがとうございました。お帰りはあちらですよ』

宿木カフェさん、今回も猫さん達に囲まれて楽しい時間を過ごしました。

またお邪魔します。
ごちそうさまでした!

帰りの日暮里駅。
猫耳と尻尾が付いていますね♪

遠くにスカイツリーを眺めて帰宅の途に付いたのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。