2021年12月15日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

11月下旬の休日。
晩酌を楽しみにやってきたのは武蔵新田・はやちゃんち

お店に入ると…

『あ、ろっちさん。いらっしゃい』

看板猫バサラさんがご挨拶してくださいました。

でも…
専用ベッドに寝たままですねぇ。

まぁいいや。
撫でさせていただきます。

気持ち良さそうに目を細めるバサラさん。

『さて、まずは…』

はい、まずは?

『ろっちさんは生ビールよね』

生ビールが出てきました。

お風呂上がりに寄ったから、ビールは呑みたかったんですけどね。
よくわかりましたね。

『そりゃいつも1杯目はビールなの見てるもん』

よくお客さんを観察していますねぇ。
さすがNo.1ホステス!

『おだてたって何も出ないわよ』

照れて向こうを向くバサラさん。

わかってますって。
出るのは爪くらいですもんね。

『爪は出さないわよ!』

お利口さんのバサラさん。
爪は毛づくろいのときくらいしか出しませんもんね。

『食べるものも注文してあげるわ。ママ!』

え?食べ物ものですか?

トマトサラダに…

ハンバーグサンドが出てきました。

はやちゃんちのハンバーグサンドは美味しくてボリュームがあってお気に入りなんですよねぇ。
さすがバサラさん!

美味しいお料理を注文してくださってありがとうございます!

撫で撫で撫で。

『ビールも呑んじゃったわね。次はハイボールね』

え?

ビールのお代わりを…
あ、ハイボールが来ちゃった。

ではハイボールを呑みながら、中編に続けるとしましょう。
しかし…ハイボールに付いて来たこのおつまみは…

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。