2021年12月20日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

11月の週末。
町屋のパリジャンカフェさんにお邪魔しております。

専用ベッドでくつろぐ看板猫キューちゃん。

『お酒臭い手はお断りだからね!』

自分の手を警戒します。

 

『ちょっとゆっくり休ませてよ』

寝転ぶキューちゃん。

 

くつろぐキューちゃんに、同行者ryanさんが手を出します。

『お酒臭い手は要らないって言ってるでしょ!』

キューちゃん、ryanさんを威嚇!

『もう…完全に目が覚めちゃった』

まん丸お目々のキューちゃん。

『お客さんに挨拶してこようっと』

ベッドから降りて店内パトロール開始です。

『まずは入り口のお客さんに…』

入口に向かって歩いていきます。

『いらっしゃいませ』

お客さんにご挨拶。

『新しいお客さんです!いらっしゃいませ!』

尻尾を立ててお客さんをお迎えするキューちゃん。

『あれ?ママは何を食べているんですか?』

休憩中のママさんが食べているトマトに興味を持ったキューちゃん。

『これは…ボクは食べられませんね』

トマトの匂いを嗅いだ後は…

『奥のお客さんにもご挨拶です』

お店の奥に歩いていきます。

『あ、お帰りのようですね』

『ありがとうございました』

『またよろしくお願いします』

お客さんをお見送りするキューちゃん。

『で…お酒臭い手のコンビはまだ居るんですか?』

いや、そろそろ移動しようと思っていたんですよ。

『そうですか。ありがとうございました!』

キューちゃんにお見送りされてパリジャンカフェを後にしましょう。

久々にお会いできて嬉しかったですよ!
また会いに来ますね。
パリジャンカフェさん、ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。