2021年10月2日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

9月の休日。
猫の広場に遊びに来ております。

『もっと撫でモフしてください!』

はいはい。

モフモフモフ♪

『気持ちいいです~』

だんだん体が開いていく、まろくん。

左手も上がってきました。

そしてついに…

バンザ~イ!

両手を上げてモフられる、まろくん。

『♪バンザ~イ ろっちさんが来てよかった~ このままずっとモフられハッピ~♪』
え?ずっとモフるんですか?

『うん、まだまだだよ』

では継続。

モフモフモフモフ…

またバンザイ状態の、まろくん。

お腹も丸出しでモフられます。

ついにベロも出てきちゃいました。

ちょっと一休み。
そっと手を引こうとしたら…

『ダメです!』

自分の手をホールドする、まろくん。

『今度は喉です!』

わかりましたよ。
わかったから…爪を引っ込めてくださいな。

喉を撫で撫で撫で…

『気持ちいいです~』

手に顔を擦り付けながら転がるまろくん。

『ふぅ…』

放心状態になってしまいました。

『また来月お願いしますね!』

はい、まろくん。
また来月モフらせてくださな。

『まろが待っているから必ず来てやってな』

丸まってお見送りしてくださったミッキーさん。
はい、必ずご挨拶に来ますね。

猫の広場の皆さん、また来月までお元気でお過ごしください!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。