千住の宿で鉄と猫・猫編(3) | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

千住シリーズ猫編その3。
今回から街を歩いていて見かけた猫さんたちをご紹介です。

北千住シリーズ
鉄編    
猫編   3(今ここ)       10 11 12 13 14

10月のとある日曜。
入り口が閉まった建物の前に猫が集まっていました。
01
4匹いますね。日曜で門が閉まっていて人の出入りが無いからのんびり出来るのかもしれません。


茶トラさんに睨まれてしまいました。
02

『足が痒いんだよ』
03
毛繕いと言うよりも噛んでいるように見えますねぇ。

すっきりした茶トラさん。
04
ヒゲが長い感じを受けますが、これで普通なのかな?

向こうに居る茶トラさんとは兄弟でしょうか?親子かな?
05

丸まる茶トラさん。
06
この子は『遊んで欲しいけど近寄るの怖いなぁ』って感じで、門の辺りをうろうろしていました。

立派な毛並みの猫さんです。
飼い猫さんが遊びに来てるのでしょうか?
07

モカモカですねぇ。
美猫さんです。
08

足をピンと伸ばして毛づくろい中の白黒さん。
09

お顔を見せてくださいよー。
10
誰が見ていようが気にせずに毛づくろいに専念しています。

ようやくお顔を見せてくださいました。
11
蝶ネクタイ(実際は口の所なんですが)の執事猫さんでした。

足を止めて猫を見つめる熟年の方。
12
足を止めて猫集会を見学される方が結構いらっしゃいましたね。

数週間たったある日、再訪。
この日は門が開いています。
猫集会は見られないか、と思ったら…

↑で見かけた茶トラさん二匹が近くのコイン式駐車場の清算機で管理猫をしている!
13

『いらっしゃいませ』
14

『管理猫のお仕事をがんばっています!』
15

『向こうが仕事してくれるからサボってます』
16

しばらくするとサボってた猫さん、駐車場の管理猫に飽きたらしく自販機の管理のお仕事に移動。
17

ブロックの隙間にスッポリ入ってしまいました!
18

『なんか買って行け!』
19
管理猫ではなく客引き猫のお仕事だったようです。
それはいいですが茶トラさん。右耳が引っかかって裏返ってますよ。
(ホワイトバランスの調整に失敗して色がしっかり出てない事をお詫びします)

次の日記は鉄編ですが、鉄編は次回で終わり。
鉄編が終わったら猫編が続きますのでお楽しみに。

ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

北千住シリーズ
鉄編    
猫編   3(今ここ)       10 11 12 13 14

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。