千住の宿で鉄と猫・猫編(10) | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

北千住シリーズ猫編その10。

今回は駐車場に居た猫さんをご紹介。
(前にも駐車場猫さんを紹介してるじゃないかってツッコミはなしね)

北千住シリーズ
鉄編    
猫編          10(今ここ) 11 12 13 14

駐車場で2匹の猫さん発見!
01
奥の猫さんはひっくり返って爆睡中?


手前の猫さんもこちらをあまり気にしていない様子。
02

近寄るとさすがにちょっと警戒したのでしょうか。
体勢を変えました。
03

奥の猫さんは相変わらず気持ちよさそうに寝ています。
04

ちょっと近寄ってみましょう。
『なんか用か?』
05

『用が無いなら近寄るな』
06
また寝てしまいました。
邪魔しちゃ悪いので、これまでにしておきましょう。

別の日、同じ駐車場に行ってみると…猫さん発見。
爆睡していた猫さんのようです。
07

パトロール中のようですね。
08

『こっちは異常なし』
09

『次はあっちに』
10

チェックしながら巡回する猫さん。
11
奥の方へ行ったのでついて行ってみましょう。

『ついてきちゃダメ!』
12
待ち構えられて怒られてしまいました。

車の下に避難しちゃった。
13
生き抜いてきた野良猫の横顔からは、不適さと言うか誇らしさみたいな物を感じられる気がします。
単に見る側の思い込みなんでしょうけれども。

今回のおまけ。

猫発見!と思ったら、洗濯物の毛布だった。
14

次回も千住の街角で見かけた猫さんをご紹介。

北千住シリーズ
鉄編    
猫編          10(今ここ) 11 12 13 14

ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。