2022年7月20日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

6月の週末。
久しぶりにお邪魔したのは…
町屋のパリジャンカフェさんです。

お店に入ると…
キューちゃんの机に看板猫キューちゃんの姿は見えず。

お薬?
あ、ブロードラインか。

『キューちゃんは2階で休んでるよ~』

ママさんがキューちゃんの写真を見せてくださいました。

ベランダで尻尾を立ててパトロールするキューちゃんの写真も♪

席に座ると…
「今日は紫蘇のジュースがあるよ!」
と、ジョッキに1/3程注がれたバイスと、何故か焼酎のペットボトルが出されました。

バイスサワーで乾杯!
(酎…いや注・ここはカフェです。隣の常連さんも焼酎のお湯割呑んでいますが、ここはカフェです)

バイスサワーを呑んでいると…
ドテッ!

キューちゃんが2階から降りてきて床に横たわりました。

『あ…いらっしゃいませ』

キューちゃん、コロナ禍でますますふくよかになりましたねぇ。

『余計なお世話です』

余計なお世話ですか。
では、余計な事もしちゃいましょう。

指を出してご挨拶します。

『うわっ!久しぶりだけど…相変わらずお酒臭い指ですね!』

顔をしかめるキューちゃん。

『お酒臭い手は要りません!』

なんと!

後ろ足で自分の手を跳ね除けるキューちゃん。

このパターンは初めてです!
嬉しいですねぇ♪
(喜ぶな!)

キューちゃん、寝ていたいようで…

バッタリ。

『ここが涼しいんです』

壁に顔をくっつけるキューちゃん。

『あ、お客さんです。いらっしゃいませ』

寝たままご挨拶ですか?

『奥が空いていますからどうぞ』

寝たままご案内するキューちゃん。

お客さんはそんなキューちゃんを…

跨いで奥に進むのでございました。

続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2022年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のコメント

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。