2022年1月12日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

1/2恒例の初詣猫詣。
続いてやってきたお寺。

針供養碑の向こうで猫さんがお昼寝をしていました。

ぐっすりと寝ていますねぇ。

『ん?』

あ、起こしてしまったようです。

『暇そうなおっさんが見てるな』

いや、あちこち回るので暇と言う訳ではないんっですけどね。

『昼寝してる猫を見て喜んでるのは暇な人だよ』

寝たまま伸びをしたキジ白さん。
ま、たしかにそのとおりですね。

『今そっちに行ってあげるよ』

え?わざわざ来てくださるんですか?

『待ってな』

伸びをして…

ピョンと降りてきてくださったキジ白さん。

指を出してご挨拶します。

『くんくん…』

『フン、お酒臭いけど…撫でていいや』

許可を頂いたので撫でさせていただきます。

『うん、気持ちいいぞ!』

這いつくばって腰ポンポンされたキジ白さん。

『喉が渇いちゃった』

次はお水を飲み始めます。

伸び上がってペロペロペロ…

水を飲み続けるキジ白さん。

『ふぅ、美味しかった』

はい。では水を飲んだ後も撫でるんですね?

『いや、日向ぼっこするからいいよ』

日が当たる場所に座ったキジ白さん。
参拝する方々からの注目を浴びて日向ぼっこをするのでございました。

さて、次の場所に向かいましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。