2022年1月17日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

1/2恒例の初詣猫詣。
日が落ちる前に葛飾区・立石に移動。

丸吉玩具店さんにご挨拶に伺います。

ズラリと並んだ歴代看板猫さん達の写真。

まぁほとんど自分の写真なんですが。

店主の晴美さんにご挨拶した後、ご厚意で奥の部屋の純平くん達にご挨拶させていただきます。

『撫で係!俺様を膝に乗せるのを忘れるなよ!』

はいはい、純平くん。
小さくなってしまったけど、ことしもよろしくね。

壁を見ると昔のカレンダーが貼ってありますねぇ。

こちらの写真は華子さん。初代のキジ柄だそうです。
続いてやってきたキジ柄がコバナさん。
そして三代目のキジ柄(アメショ)が三平くん。
そんな名前の繋がりがあったんですね!

こちらのカレンダーにはハチワレさんが写っています。

名前は、くまさん。

翌年のカレンダーには、くまさんと一緒に白黒柄のゴローさん。

自分が訪問する前の歴代の猫さんた地のお話を聞かせていただけました♪

初めて猫が居ない新年を迎えた丸吉玩具店さん。
そろそろ新しい猫さんが『お邪魔しますよ』ってやってくる…
と、いいなぁ。
なんて思いながら晴美さんとおしゃべり。
今年もよろしくお願いします!

さて、初詣猫詣の締めに呑みに行くとしましょう。
電車に乗ってワープします!
(1/2初詣猫詣は「終」と書きましたがまだ続きます)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2022年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。