» 2020 » 6月 » 21のブログ記事

猫巡り銭湯巡り。
6月の休日にやって来たのは、狛江・お湯どころ野川さんです。

『久しぶりね。ロッカーの鍵をどうぞ』

フロントで看板猫うるめ姐さんが受付してくださいました。

この日の男湯はフロントに向かって左側の水芭蕉の湯。
右側のラベンダーの湯の方が好きなのですが、なかなか入る事ができません。
完全日替わりなのに、なぜか水芭蕉の湯が多いんだよなぁ。

と言いつつも、強めのジェット風呂と広い露天風呂に入ってサッパリ♪
風呂から上がって、改めてうるめ姐さんにご挨拶しましょう。

『気持ち良かった?』


窓際でまったりしていた、うるめ姐さん。

はい、気持ち良かったですよ!
『ノンアルコールビールの試供品配っているからお風呂上がりにどうぞ』

ありがとうございます。

『私はここでくつろいでいるから』

窓際から動かない、うるめ姐さん。

とりあえず指でご挨拶して…

ちょっとだけ撫でさせていただきました♪

『さ、ノンアルコールビール飲んでなさい』

はい、ではいただきますね。

ノンアルコールビールをプシュッ!
女将さんに頂いたおつまみの小袋を開けようとガサガサすると…

『美味しい物の音がした!』

うるめ姐さんが飛び起きてきました。

『それ…おすそ分けもらえる?』

横に来てジッと見つめる姐さん。

『とっても美味しそうなんだけど』

はい、ビールにはよく合いますが…
ニンゲンの食べ物を猫さんにはあげられませんねぇ。

『やっぱりダメ?』

がっかりする姐さん。

『一口だけでもダメ?』

膝に手をかけてくる姐さん。

そんなに欲しがっても、ダメなものはダメです!
『がっかり…』

寂しそうな姐さん。

それでもジッと見つめてくるので…

おつまみをノンアルコールビールで流し込みながら…
後編に続けるとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。