» 2020 » 6月 » 12のブログ記事

5月の終わりの週末。
川口のカフェ&バルSpica(スピカ)さんを訪問。

スピカさんは5/31にて閉店すると聞いて最後にどうしても!
とやって来たのです。

『いらっしゃいませ』

窓からロワさんがご挨拶してくださいました。

『予約でいっぱいなんだけど…お客さんが来るまでちょっとの時間で良ければどうぞ』
閉店とあって席は予約で埋まっていたそうですが、開店してすぐの時間だったのでマスターのご厚意で入店させていただきます。

お店に入って、まずはマロンさんにご挨拶。

匂いチェックのあと奥に行ってしまったマロンさんですが…

カウンター席の下にはロワさんがいらっしゃいますね。

『いらっしゃいませ』

ご挨拶してくださったロワさん。

テーブルの下にはルークさん。

指を出してご挨拶して…

そのまま撫でさせていただきます♪

おっと、ビールが来ましたね。

同行者のryanさんと乾杯!

お料理はピクルス。

美味しい!

鶏ササミのスモーク。

お酒が進むいい前菜ですねぇ♪

『いかがですか?』

美味しいですよ!
ご挨拶に来てくださったマロンさんにご挨拶。

『短い時間ですが楽しんでくださいね』

ルークさんも尻尾をピンと立ててきてくださいました。

長いモカモカ尻尾のルークさん。
尻尾を建てると迫力がありますねぇ。
『迫力…ですか…』

いやいや、長い尻尾も可愛いですよ!

『ありがとうございます』

『まだお席は大丈夫ですからね、他にお料理はいかがですか?』

そうですね。
では、パスタを頂きましょうか。

と、ルークさんに追加注文をお願いして…
後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。