» 2020 » 3月 » 05のブログ記事

2月上旬の晴れた休日。
猫寺でシンノスケさんを撫でながら猫さん達にご挨拶しています。

伸びながらゴロンゴロンするチビキジさん。

ペロン♪

『かわいいとこ、写真に撮った?』

はい、ちゃんと撮りましたよ!
と、片手でカメラを持ってチビキジさんの写真を撮りながら…

片手ではシンノスケさんを撫で撫で♪

気持ち良さそうに寝ちゃったシンノスケさん。

そっと手を引こうとすると…

『おっと、手を引いちゃダメですよ!』

は…はい。

まだまだ撫で撫で。

『ほら、もっとこっち側も』

自分の手を引っ張るシンノスケさんを撫で撫で…モフモフ…

『ふぅ、気持ちよかったです』

寝ながら伸びるシンノスケさん。

またまたゴロン♪

そして、まだまだ撫で撫で。

『顎の下も…そうそう…』

いっぱい撫でモフいたしました!

立ち上がって別のキジさんにもご挨拶していると…

『まだまだ撫でてくださいな!』

シンノスケさんがスリスリ♪

またまた撫でさせていただいて…

スリスリするシンノスケさんに改めてご挨拶して…

そろそろ猫寺を後にするとしましょう。

『あ、行っちゃうんですか?』

はい、そろそろ移動しますね。

『お見送りしますよ~』

またまた近寄ってきたシンノスケさん。

自分の影と一緒の写真を撮らせていただいて…

名残惜しいですが移動するとしましょう。

シンノスケさん、猫寺の皆さん、ありがとうございました。
また会いに来ますね!
という事で、次回は2月下旬に参拝した時の写真をお届けします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2020年3月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。