» 2020 » 3月 » 04のブログ記事

2月上旬の晴れた休日。
おなじみの猫寺にやってまりました。

ほころび始めた梅を楽しみながら…

門の近くの猫さん達にご挨拶。

参道を進み、本堂にお参りします。

お寺の猫さん達は食後のようで、おくつろぎ中。

『あ、いらっしゃい』

寝ていたシンノスケさんが起き上がりました。

こんにちは、シンノスケさん。

さっそく撫でさせていただきます。

気持ち良さそうなお顔のシンノスケさん。

ゴロンとしちゃいました♪

『さぁ、いっぱい撫でてくださ~い!』

手をパーにして撫でられるシンノスケさん。

ゴロンゴロン転がりながら撫で撫で。

『離れずに撫でてくださいね』

シンノスケさん、自分のズボンに爪を引っ掛けて離れません。

『シンノスケさん、気持ち良さそうだなぁ』

別のキジさんがこの様子を眺めますが…

『どんな感じなんだろ?』

近くにやってきました!

そのキジさんも撫で撫で。

『あ…気持ちいい…』

ふふふ、満足していただけましたか?

『こっちはもっと撫でてもらわないと満足できませんよ!』


自分の手が離れたシンノスケさん。
不満な表情。

すみませんねぇ、と撫で撫で♪

横を見ると、チビキジさんが伸び~っ!

『う~ん…』

目一杯伸びるチビキジさんを眺めつつシンノスケさんを撫でて…
後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2020年3月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。