2020年11月27日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

休日の銭湯巡り。
やって来たのは西新井の湯処じんのびさんです。

広い湯船で足を伸ばしてのんびり。
歩行浴もしちゃったりして体をほぐし、お風呂から上がると…

『いらっしゃいませ』

看板猫のケイちゃんがお客さんをお迎えしていました。

『お風呂上がりのあんたはビール呑むんでしょ?』

はい、ケイちゃん。

お風呂上がりに生ビールをいただきますよ♪

キンキンに冷えたジョッキに生ビール。
風呂上がりの体に染み渡ります!

窓際を見ると、シンちゃんがカゴに入ってお休み中。

熟睡していますねぇ。

『ノリマキ、お客さんだから爪や牙出しちゃダメよ』

ノリマキちゃんに話しかけるケイちゃん。

『アレはノリのおもちゃだから噛んだり引っ掻いたりするよ~』

ゴキゲンで走り回るノリちゃん。

おもちゃってもしかしたら…
『わ~い!ノリのおもちゃが来た♪』

やっぱり自分の事でした。

『あれ?』

カウンターを見つめるノリちゃん。

『ここ外れてるよ』

『ノリが直してあげる!』

潜り込もうとするノリちゃん。
余計外れちゃいますよ!

『直そうと思っただけなのに…』

不満そうなノリちゃん。

今度は電車のジオラマを眺めます。

『これ、動かないの?』

『あ、動いた!』

ジオラマで動く電車に興味津々なノリちゃん。

『面白いなぁ』

電車をジッと見つめています。

そんなノリちゃんを眺めながらビールを呑んで…
次回に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2020年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。