» 2020 » 5月 » 14のブログ記事

3月下旬の土曜日。
新橋の家庭料理てまりさんで呑んでおります。

予約客が入っているからお店を開けると聞き、もしそのお客さんが来なかったら…
と思ったのですが、とりあえず一組は来てくれて良かった。

前回、チマさんに勧められて頼んだのは焼売。

『美味しいですか?』

はい、チマさん。

『しゅうまいって美味しいの?』

キクちゃん、美味しいですよ~

『よいしょ…』

トラちゃんも起きてきて活動開始のようです。

チマさんはヨチャロウさんが寝ていた箱にゴロン。

『チマおじさん無理やり入ってくるんだよね。まぁいいけど』

ヨチャロウさん、ちょっと困り顔です。

すぐ近くの箱ではイチくんがお休み中。

『ねぇ、膝に乗ってもいい?』

ご飯を食べ終わったキクちゃんが聞いてきました。

もちろんですとも!

膝に乗ったキクちゃんを撫で撫で♪

もう片方の手で起きてきたイチくんにご挨拶。

エビちゃんはベッドで熟睡中です。

パンツくんもお休み中ですが…

手をズボッと突っ込んでモフらせていただきましょう!

『うう~ん…なんか気持ちいいですね』

モフられながらひっくり返るパンツくん。

『この撫で方…アレをやらなくちゃいけないですね…むにゃむにゃ…』

パンツくん、なんか寝ぼけているようですが…

『ヤラセ写真…ヤラセ写真…』

なんかうなされながら一升瓶を抱くポーズを取るパンツくん。
ヤラセ写真を撮らされている夢を見ているのでしょうか?
そんなパンツくんを眺めながら、次回のシリーズ最終回に続きます。

てまりさんは現在休業中。自主規制解除までお問い合わせはお止めください。
また、看板猫のチマさんは5/4に虹の橋を渡りました
ご冥福をお祈りします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。