2020年5月29日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

猫さん達が暮らす、とあるお寺。

前回と同じお寺ですが、昨年の未公開写真があったのでお届けしますね。

本堂の猫ベッドには猫さんの姿が見えず…
あっ!キジさん発見!

すぐに隠れてしまいました。

他に猫さんは…
いらしゃいました!

井戸の上で寝そべる黒い背中。

タビさんです。

『ジッと見つめて…どうしたんだい?』

いや、タビさんの白い足袋を見せていただきたいなぁと思いまして。

 

『んじゃよく見るといいよ』

後ろ足を伸ばして毛づくろいを始めたタビさん。
後ろ足の白い足袋がよく見えます。

続いて前足もペロペロ。

前足も白い足袋ですねぇ。

『そうだよ』

前足も見せてくださったタビさん。
では近づいてもっとよく…

『これからお休みタイムだから邪魔しないように』

前足を引っ込めてお休みになったのでございます。

前回タビさんの足袋を見られくて残念でしたが…
過去写真ではしっかり撮っていた自分でございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2020年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。