» 2019 8月 02のブログ記事


猫さんたちが暮らす、とあるお寺にやってまいりました。

おや?門の向こうに猫さんたちの姿が見えますよ。

早速ご挨拶しましょう。

あれ?シンノスケさんじゃないですか。

本堂の方だけじゃなくて、駐車場まで見回りに来ているんですね。

自分を見るなりゴロンとしちゃったシンノスケさん。

さっそく撫でさせていただきます♪

『シンノスケさんが撫でられてる…』

この様子を見つめる黒モフさん。

『黒モフも撫でてもらったら?』

『気持ちいいんだから』

シンノスケさんを撫でていると、黒モフさんが近づいてきたので…
指でチョンチョン。
『あ…なんかいいかも』

『だろ?撫でられると気持ちいいんだよ』

『気持ちいいの?』

キジ白さんもやってきました。

君も撫でられるかい?
『ヤダ!その指…お酒臭いもん!』

あらら、お酒臭い指は苦手ですか。

『お酒臭くても気持ちよく撫でてくれる指なのになぁ』

そのですよねぇ、シンノスケさん。

もう一回指を出してみましょう。
『お酒くさいからやっぱりヤダ!』

あれま、そうですか。

『お酒臭くてもいいから撫でてくださいな』

黒モフさんが擦り寄ってきました!
嬉しいですねぇ。

撫で撫で撫で…

撫で撫で撫で…

『こっちも撫でてくださいな』

あ、シンノスケさん。ごめんなさい。

撫で撫で撫で撫で…

黒モフさんもまた擦り寄ってきて…

二匹一緒に撫で撫で♪

『ほら、もっとですよ!』

はいはい、もっと撫でさせてもらいますね。

と、シンノスケさんを撫でながら…
後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。