2022年9月22日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

8/8 世界猫の日に立川にオープンしたnekoya books(ネコヤブックス)さん。
ようやく訪問してきました。

立川駅から徒歩で15分程でしょうか。
入り口に大きな本が描かれています。

立て看板にはオープンの案内。

そして企画展の案内か描かれています。

入り口にはサンマを狙う猫さんが。

ちなみにこちらのサンマは蚊取り線香入れなんだそうです。

猫さんが本を買いにnekoya booksさんに入るロゴ。

扉を開けてお邪魔すると…

猫の足ふきマットがお出迎え。

入って右側は小上がりになっていて、11ぴきのねこを始めとした児童書がいっぱい。

横を見ると壁から猫さんが覗いていたりします。

入り口右側は主に絵本のスペース。

その横はドリンクカウンター。
Love and Co.さんのコーヒーや紅茶、和歌山のニャンジュース、水曜日のネコや黄桜 LUCKY CATなどをいただけるそうです。
(今回はドリンク無しでの訪問。ビールがあるのになんで呑まない!ってツッコミは無しで)

奥の方には実用書や文庫。

すべて猫本です。

その横は雑貨コーナー。

買いたくなる雑貨がいっぱい!
マッチ箱台のキャンディはパッケージに猫さんが描かれてとても可愛いです。

2階はギャラリーになっています。

上がってみましょう。

広いギャラリーに企画展の展示。

落ち着いた空間で、とても見やすいです。

窓際の席では、ゆっくり座ってドリンクをいただけるようです。

猫本屋でも絵本や児童書など子供向けに強いかな、って印象を受けました。
猫絵本をお探しの方は足を運んでみるといいと思います。

この日購入した物。
“和田誠 ニャンコトリジー”「窓辺のねこ」展で販売されていた米粉クッキー

そしてnekoya booksさんオリジナルパッケージのキャンディ。
パッケージは沢山の種類があって集めてしまいそうです。

駅から離れていますが、のんびりと散歩しつつお邪魔してみてはいかがでしょうか。
これからどんな猫本が増えていくか楽しみです!
(店内撮影許可、掲載許可を頂いております)

参考記事
・いいね!立川
【開店】猫の本1,300冊!富士見町2丁目に猫専門の本屋『necoya books(ネコヤブックス)』が8月8日にオープンしたので行ってみた
・まいぷれ立川
全猫好きさんに贈る!猫の本だけの本屋さん誕生!
・ねこナビ
世界猫の日にオープン!東京都・立川市に誕生した猫専門書店「necoya books」

 

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

・店舗情報
nekoya books HP
東京都立川市富士見町2-11-7
営業時間  12:00~18:00
定休日 火曜
交通 立川駅 北口より徒歩約12分

カレンダー

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近のコメント

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。