2022年9月26日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

7月下旬の週末。
東急多摩川線武蔵新田駅で下車して…

やってきたのは、はやちゃんちです。

お店に入ると…

看板猫バサラさんは熟し中。

生ビールを頂いて…

バサラさんに乾杯!

バサラさん、起きてこないので先にフィッシュ&チップスをいただきます。

『あれ?ろっちさん』

寝ぼけ眼でございさつしてくださったバサラさん。

『よいしょ』

起き上がりました。
こっちに来てくれるのかな?

『次のお料理ができたから食べなさいな』

一回転してまた寝ちゃいました。

では…
ビフテキをいただきましょう。

レアで焼かれたビフテキは…

『とても美味しいでしょ?』

セリフを取らないでください。

『文句言うなら相手してあげないわ』

また寝ちゃったバサラさん。

自分はビールを呑み干してハイボールを呑み始めます。

ここでママさんからおやつをいただきました。
バサラさん、食べますか?

『いただくわね』

カリッポリッと音を立てて食べるバサラさん。

鼻に見事なシワができました!

これこれ!
このシワを見るのが楽しいんですよねぇ♪

『何楽しんでるのよ。失礼ね』

と言いながら、おやつを食べるバサラさん。
片手におやつ、片手にハイボールと言う変な体勢を続けながら…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2022年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近のコメント

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。