2022年5月30日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

4月の週末。
江古田の赤茄子さんで猫呑みを楽しんでおります。

揚餃子をおつまみにハイボールが進みます。

マコちゃんはロフトでお休み中。

あ、常連さんがロフトのマコちゃんを撫で始めました!

ロフトでゴロゴロ転がるマコちゃん。

落ちそうですよ!

『大丈夫だよ~』

落ちなかった…

『当然でしょ!』

起き上がってペロっと舌を出したマコちゃんですが…

撫でられると、またゴロンゴロン。

首をダランと垂らして撫でられます。

やっぱり落ちそうですよ!

『大丈夫だってば!』

起き上がったマコちゃん。

正面に回ってモデル座りのマコちゃんをパチリ♪

『さ、下に降りようっと』

ロフトから降りてきたマコちゃん。

そのマコちゃんを撫でさせていただいて…

そろそろ帰るとしましょうか。

『おかえりですか?』

はい、ノンちゃん。
またね。

『お気を付けて』

チーちゃん、ありがとうございます!

『電車で寝て乗り過ごさないでくださいね』

いや、そのセリフはいつもタビちゃんが…
あれ?タビちゃんは?

『すぅ…』

入り口でお休みだったのでございました。

タビちゃんを起こさないように隅を通って階段を降りて帰るとしましょう。
赤茄子さん、ありがとうございました。
ごちそうさまでした!

タビちゃんに注意を受けなかったおかげで、乗換駅を一駅寝過ごしてしまったのはナイショにしておきます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2022年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。