2022年5月2日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

4月の桜散る頃。
猫の広場に遊びに来ております。

『さぁ撫でてください』

遅れて登場して待ち受けるまろくんを…

撫で撫で♪

顔を擦り付けてくる、まろくん。

『まろは相変わらずだね』

演説ポーズで見つめるコタロウくん。

『そう…そこです』

自分の手を抑えて離さない、まろくん。

『気持ちいいですねぇ』

うっとり顔ですが…

ちょっと離れて、くつろぐ猫さん達をパチリ。

『ろっちさん、ボクを放ってどこに行くんですか』

まろくんがこちらにやってきます。

拳を出して待ち受けますが…

あれ?

横を通り過ぎて行っちゃいました。

『桜とボクを撮りたいんでしょ?』

まろくん、さすがわかってらっしゃる!

桜の根本にすっぽりハマったまろくん。

下から見上げてみました。

『写真だけじゃなくて撫でてくださいね』

はいはい。

撫で撫で撫で♪

あれ?まろくん。
桜の花びらが頭に乗っていますよ!

『ろっちさんが乗せたんでしょ?ヤラセ写真です』

はい、ヤラセですみません。
付き合ってくれてありがとう!
と撫でながら…
次回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。