2022年8月2日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

前回とは別の日。
またまた猫の広場にやってまいりました。

この日も桜の木の根本に居た、まろくん。

ぐっすりとお休み中です。

『あ…ろっちさん…』

こんにちは、まろくん。

『お相手したいけど…とても眠いのです』

まろくん、撫でられるよりも眠気が勝っているようです。

熟睡するまろくん。

起こしちゃ悪いと思って、奥に行って座っていると…

ゴロンと転がって目を覚ましたようです。

『あっ!ろっちさんだ!』

体を掻きながら自分に気が付いた、まろくん。

『来ているんなら言ってくださいよ!』

さっきは寝ぼけていたみたいですね。

尻尾を立ててやって来て…
『さ、撫でてください!』

はいはい、撫で撫で。

『次はここで撫でてくださいな』

まろくん、自分の横に陣取ります。

では…
撫でますね!

『あれ?』

『手を離さないでください!』

カメラを持ち替える為に一旦手を離したら睨まれてしまいました。

ごめんなさいね。
撫で撫で撫で♪

『気持ちいいですねぇ』

ゴロンとしちゃった、まろくん。

となると、続いてモフモフタイムになるのですが…
その様子は次回で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。