2022年8月6日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

有給取得月間で5日分の有給を消化した3月。
月末の金曜日に5日目の有給を消化して、夜桜を見て…

やってきたのは、やっぱり新橋の家庭料理てまりさんです。

まずは生ビールで喉を潤します♪

おかずは…
茄子味噌をいただきましょう。

あと、三つ葉のおひたし。

これは美味しいですねぇ♪

『あっ!ヤラセ写真の人だ』

椅子の上の箱で寝ていたパンツくん。
こんばんは。
後で協力よろしくね!

『こんばんは。撫でてください』

コツブさんがご挨拶してくださいました。

はい、撫で揉み撫で揉み。

撫でながら首を揉んでご挨拶。

『今日は金曜日だからフライがあるよ』

フライデーとフライをかけて、金曜日には揚げ物があるのです!

アジフライとエビフライを頂きます。

てまりさんの揚げ物は、サクッと揚がっていて美味しい♪

『サラダも一緒にどうぞ』

はいはい。

マカロニサラダもいただきますね。

おや?トラちゃんが登場です。

お客さんに撫でられたトラちゃん。

大きな体を揺らしながら歩いて…

お食事のようです。

『トラチはダイエットしなくちゃいけないのに…また食べてる』

トラちゃんを睨むコツブさん。

その近くの箱ではエビちゃんが熟睡中。

『ごちそうさま!』

お食事を終えて、ボテッと飛び降りてきたトラちゃん。

『さ、また寝ようっと』

入口の方に移動していったトラちゃん。

自分も席に戻ってグラスを傾けて…
次回に続けるとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。