2022年8月14日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

6月の休日。
猫呑みを楽しみにやってきたのは…
武蔵新田バサラちゃんち…いや、はやちゃんちです。

お店に入ると、看板猫バサラさんがメイド服にお着替え中でした。
『着替えてる所の写真撮るなんて!』

イカ耳のバサラさん。

『まずはビールでしょ?』

はい、バサラさん。

乾杯!

『バサラはお水飲んで乾杯』

お水を飲んで落ち着いたバサラさん。

『さ、一眠りしましょうかね』

って、バサラさん。
お仕事してくださいよ。

『寝てても勝手に写真撮るでしょ?』

まぁそうなんですけどね。
寝てるところだけじゃなくて、いろんな写真撮りたいじゃないですか。

ほら、起きてくださいよ。
と、撫で撫で。

『撫でられると余計眠くなっちゃうじゃない』

そのまま眠りそうなバサラさん。

ほら、メイドさん。
色んな所をキレイにするとか、お仕事してくださいよ~。

撫でまくります。

『うるさいわねぇ。じゃぁ手をキレイにしましょう』

毛づくろいを始めたバサラさん。

ペロペロペロ…

たしかにキレイにしていますが…
それはメイドさんのお仕事なのでしょうか?

『キレイな足をもっと綺麗にするのもメイドの仕事!』

そうなんですか。
そうなんですね。

『ろっちさんは黙って写真撮ってなさい』

はい、パチリ。
と、ビールを呑みつつ写真を撮りながら…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2022年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近のコメント

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。