2022年5月13日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

西荻窪・天狗湯さんに入浴後、やってきたのは柳小路。
ミルチさんで猫呑みです。

お店に入ると、看板猫ちゃいろさんは常連さんを接客中。

まずは生ビールをいただきます。
ちゃいろさんに乾杯!

『あれ?ろっちさん』
そうですよ、ろっちさんですよ~。

『う~ん…どちらを接客しましょう…』

『困りました』

悩む、ちゃいろさん。

そんなちゃいろさんの写真を撮る常連さんと自分。

『うん、決めました』

『ろっちさんを接客です!』

自分の手にスリスリしてくれた、ちゃいろさん。

『いらっしゃいませの舞い!』

舞いを披露してくださいました♪

そのまま撫でさせていただきます。

撫で撫で…

スリスリしてくれる、ちゃいろさん。

と思ったら…

『馴れ馴れしく撫でないでください!』

急に荒ぶれてしまいました!

イカ耳になって向こうを向いて座る、ちゃいろさん。

不思議な物体になっていますねぇ。

『不思議な物体とは失礼ですね』

あ…こっち向いた。

『ちゃいろは可愛い猫なのです』

『ちゃんと可愛い写真を撮ってください』

上目遣いのちゃいろさん。
かわいい写真が撮れましたよ♪

と、ちゃいろさんをチヤホヤしながら…
後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2022年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。