2022年5月25日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

4月の週末。
晩酌にやってきたのは、武蔵新田のバサラちゃんち…

いや、はやちゃんちさんです。

こんばんは。
お店に入ると看板猫バサラさんが…

だらけまくってますねぇ。

『あ、いけない。お客さん!』

起き上がったバサラさん。

『ご挨拶前に綺麗にしなくちゃ!』

身繕いを始めました。

『ペロペロペロ…』

『さ、キレイになった!いらっしゃい…あれ?』

はい、こんばんは!

『なんだ、ろっちさんかぁ』

なんですか、そのガッカリした表情は。

『ろっちさんなら寝ててもいいわね』

バサラさん!寝ないで接客してくださいよ!

『うるさいわねぇ。久々の猫呑み仲間との会食でしょ。食べて呑みなさいな』

はい、では食べて呑みましょうか。

ニンニクのアヒージョに…

麻婆焼きそば。

いつものビフテキも頂いちゃいましょう♪

う~ん…美味しいですねぇ♪

『美味しそうに食べるわねぇ。実際美味しいんだけどさ』

そうですよ!美味しいですよ!

バサラさんも美味しい液状おやつはいかがですか?
『液状おやつ?』

はい、ペロペロと舐めて…

『それより眠いのよ…』

食欲より睡眠欲が勝ってしまったバサラさん。
そんなバサラさんの寝顔も肴にしてお酒を呑んで…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2022年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。