» 2020 » 2月 » 22のブログ記事

2/11、祝日でお休みの日。
午前中は某所に持っていく大量の写真をプリントしてから新宿をウロウロ。
ぜひとも欲しいガチャガチャがありましてね。

歩き回ってようやく発見!

動物たちが銭湯に入っている「ゆっくり銭湯」です。

2回目で目的の三毛猫さんをゲット!

満足です♪
ちなみにこのガチャガチャ、京王百貨店新宿店で開催中の「必死すぎるネコ」写真展の前にありました!

新宿から電車で移動し三軒茶屋へ。
やってきたのは猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんです。
通常火曜は定休日ですが、祝日なので特別営業。

そしてこの日は…

猫と本のクイズ大会イベント!
クイズイベントは初参加なので(暗Q除く)、ドキドキしながら入店。

早押しボタンが置かれた席には、すでに鈴さんがスタンバっています。

読太さんも尻尾をボタンに乗せて参加する気満々!

さつきさんはボタンを体で隠し、参加者を邪魔する作戦でしょうか?

『参加者の皆さん集まったから、クイズ大会はここから見るよ』

キャットウォークに登った読太さんに高みの見物されながらクイズ大会スタート!

パネルに答えを書くクイズ、早押しクイズ。
猫と本に関わる問題、猫に関する問題、いろんなクイズが出されました。
早押しはやっぱりなれていないとダメですね。
「これで良かったかな?」とか考えているうちに他の方が押しちゃう。
とりあえず押す、が大事みたい。

いろんなクイズが会った中で、正解しなくちゃいけなかった問題を取りこぼしてしまいました。
「”夢の猫本屋ができるまで”の、帯の写真の店員猫さんと帯の下のカバーの写真の店員猫さんは違います。それぞれの猫さんを答えなさい」
確か帯が読太さんでカバーが鈴さんだったはず。
と、一旦答えを書いたのですが…
いや、チョボ六さんもカバーに居たよなぁ。なんて考えてしまいまして。
帯が読太さん、カバーがチョボ六さんと答えたら…

正解は、帯が読太さん。

カバーが鈴さん。

最初の答えのままで良かった。
大失敗!

ちなみにチョボ六さんは裏表紙でした。

んじゃ、さつきさんは?

さつきさんもしっかり背表紙に居たんですね。

この問題は答えなきゃいけなかったなぁ。
なんて悔やみながらもクイズ大会終了。
結構間違えたにもかかわらず、早押しのおこぼれ回答などで上位に食い込んじゃいました。

上位の商品は「猫店員におやつあげる券」
クイズ大会終了後、さっそく猫店員さんに液状おやつをあげる上位入賞者の方々。

鈴さん、猫店員専用デスクから動かずに液状おやつを頂いています。

液状おやつに惹かれて、ちぐらからチョボ六さんも出てきました。

体を伸ばして液状おやつを舐めるチョボ六さん。

さつきさんもすごい食いつきですねぇ。

『こっちはもうなくなったんだけど』

猫店員専用デスクから睨む鈴さん。
こっちに来て一緒に舐めればいいのに…
でも動かない鈴さん。
そんな女王様に睨まれながら、次回もクイズ大会終了後の様子をお届けするのでございます。

あ、お知らせを忘れてた!
Cat’sMeowBooksさんでは、3/8まで一志敦子さんの原画展を開催中。

店内に一志さんの原画が展示されています。
こちらも楽しみにお出かけくださいませ!

『で…おやつはないの?』

鈴さん、それは明日の後編でね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2020年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。